一括査定をスムーズに進めるコツ

いざ自分の愛車を手放す時には、スムーズにすすめたいと思いますよね。

まずは、愛車を手放すとなったら、査定をしてもらう必要があります。

この時に利用したいのが、一括査定サービスですが、一括査定サービスを通じたやり取りをスムーズにすすめるには、いくつかコツがあります。

まず、一括査定サービスを申し込んだら、業者から電話があると思ってください。

実際に、車を見て査定をしたいと言ってくるはずです。

何社からも同じように連絡あると、正直面倒になってしまうかもしれませんが、あらかじめそういうものだと思っておけば、大丈夫でしょう。

メールのみで査定額の連絡を希望するという方法もありますが、車を見ずにメールでの回答は、単なる参考値にしかなりませんので、やはりしっかりと車を見て査定してもらうことをおすすめします。

業者から連絡があった場合、その場で査定する日時を決めることになると思いますが、事前に査定をしてもらう日を用意しておくと良いでしょう。

余裕をもって、週末は査定で潰すくらいの気持ちでいるといいかもしれません。

そして、連絡があった業者から、数時間おきに予定を入れていきます。

予定を入れる間隔は、2時間くらいあると余裕があっていいでしょう。

1時間ですと、業者が遅れたり、その場で即決を迫る業者との交渉が長引いたり、次の業者とバッティングしてしまう可能性もありますので、やはり2時間程度の間隔がいいと思います。

もちろん、すべての業者を同じ日時に集めて、一斉に査定してもらうというのも手ではありますが、業者側も嫌がりますし、何よりその場を仕切る度量も求められたりしますので、あまりおすすめはできません。